Top > メンバー > 山尾大

山尾大(Yamao Dai)

専門分野

地域研究政治学

イラク政治 中東政治 地域研究 政治学

調査地

イラク


イラク

研究概要とこれから

・2003年のイラク戦争後に政権についたシーア派イスラーム主義政党のダアワ党、イラク・イスラーム革命最高評議会、サドル派などの反体制運動の研究
・イラク戦争後の議会政治の研究
・ポスト・コンフリクト期の国家形成をめぐる研究

研究のキーワード

イラク政治 / Iraqi Politics
中東政治 / Political Science in Middle East
比較政治学

所属

京都大学大学院

連絡先

関わっている科研・プロジェクト(HP)

・現代中東における国家運営メカニズムの実証的研究と地域間比較(京都大学地域研究総合情報センター)(http://www.cias.kyoto-u.ac.jp/index.php/kyodo09
・政治変動下の発展途上国の政党:地域横断的研究(アジア経済研究所)(http://www.ide.go.jp/Japanese/Research/Project/2008/412.html
・中欧諸国国家運営メカニズムの普遍性と特殊性の析出(京都大学地域研究総合情報センター)(http://www.e.yamagata-u.ac.jp/~oshiro/mechaken.htm
・アフリカ・中東における紛争と国家形成(アジア経済研究所)
・中東における政治変動と政治的ステレオタイプの変化に関する研究(「人文学及び社会科学における共同研究拠点の整備の推進事業」委託費による「イスラーム地域研究」にかかわる共同研究)

主な業績

<論文> ・2006「ダアワ党とシーア派宗教界の連携――現代イラクにおけるイスラーム革命運動の源流――」『現代の中東』41, pp. 2-20.
・2007「戦後イラクの政治変動とシーア派最高権威の国民統合論――スィースターニーのファトワーから――」『イスラーム世界研究』1(2), pp. 210-269.
・2007「共和国期イラクにおける政治変動とサドルのイスラーム国家構想」『日本中東学会年報』23(2), pp. 61-88.
・2008「シーア派宗教界の人的ネットワークと改革の系譜――現代イラクにおけるサドルの歴史的役割――」『アラブ・イスラム研究』6, pp. 75-94.
・2008「戦後イラクにおける政党政治と民族・宗派のポリティクス」佐藤章(編)『政治変動下の発展途上国の政党――地域横断的研究』(調査研究報告書)アジア経済研究所, pp. 63-118.
・2008. “Transformation of the Islamic Daʻwa Party in Iraq: from the Revolutionary Period to the Diaspora Era”Asian and African Area Studies,7(2), pp. 238-267.
・2008「『内戦』下イラクにおける離合集散のポリティクス」『海外事情』56(5)(5月号), pp. 74-92.
・2008. “Al-Ṣadr’s Revolutionary Ideas and the Islamic Daʻwa Party in its Formative Period”, Al-Ādāb, (Journal of the College of Arts, University of Baghdad), 84, pp.1-26.
・2008. Struggle for Political Space in post-War Iraq: Contending Relation between ex-Exile Ruling Parties and Later-formed Parties. Kyoto Working Papers on Area Studies No. 6 (GCOE Series 4), September, 29 p.
・2009. Transformation of the Iraqi Islamist Parties and their Framing in the Changing Regional and International Political Environments. Kyoto Working Papers on Area Studies No. 16 (GCOE Series 14), January, 39 p.
・2009. “An Islamist Social Movement under the Authoritarian Regime in Iraq during 1990s: A Study on the Shiʻite Leadership of Ṣādiq al-Ṣadr and its Socio-political Base”, AJAMES, 25 (1), pp. 1-29.
・2009. “The Hidden Surge of the Shiʻite Authority under the Ṣaddām Regime in Iraq: A Social Movement of the Second al-Ṣadr in the 1990s”, Journal of Greater Middle East Studies, 1 (2) (the Center for Middle Eastern Studies, KonKuk University), pp. 33-77.
・2009「イラク・ナショナリズムが勝利した日――2009年1月31日イラク地方県議会選挙の分析――」『イスラーム世界研究』2(2), pp. 152-175.
・2009「政党の合従連衡がもたらす宗派対立の回避――戦後イラクの政党政治と権力闘争(2003年~2008年8月)――」佐藤章(編)『新興民主主義国における政党の動態と変容』アジア経済研究所, pp. 101-132.
・2010「ダアワ党の思想的正当化と法学者の政治指導論の系譜――シーア派宗教権威への個人的忠誠か、組織化された宗教界との協調か――」『アジア・アフリカ地域研究』9(2), pp. 1-30.

所属学会

・日本中東学会 ・日本比較政治学会 ・日本国際政治学会

自分の研究とつながりを期待する研究分野・テーマ

その他