Top > メンバー > 高倉浩樹

高倉浩樹(Takakura Hiroki)

写真

専門分野

文化人類学

社会人類学 シベリア民族誌

調査地

シベリアロシア


シベリア、ロシア連邦サハ共和国、ヤマロ=ネネツ自治管区、サハリン

研究概要とこれから

シベリアのトナカイ牧畜民のエヴェン、エヴェンキ、ネネツ、牛馬牧畜民のサハ人の調査を行っている。最近は気候変動の人類学、応用映像人類学に関わっている。

研究のキーワード

Siberia, indigenous peoples, nomads, post-socialist condition, climate change, visual anthropology

所属

東北大学東北アジア研究センター

連絡先

関わっている科研・プロジェクト(HP)

http://www.cneas.tohoku.ac.jp/unit/siberia/html/unit/siberia/
http://www.cneas.tohoku.ac.jp/staff/takakura2/lec/Welcome.html

主な業績

http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/7ce583108f4cd4a7c20a44a57a7b88b7.html

所属学会

日本文化人類学会、国際極北社会科学会議(IASSA)

自分の研究とつながりを期待する研究分野・テーマ

温暖化、映像を通した異文化交流

その他