Top > メンバー > 柴田 英知

柴田 英知(Shibata Eichi)

研究概要とこれから

もともと大学ではアラビア語を学び東西交流史を志しましたが、1992年に農業・水資源・地域開発を専門とする建設コンサルタント会社に入社し、開発援助の世界で社会開発、特に住民組織、参加型開発などの分野でプロジェクトに携わってまいりました。16年間の開発コンサルタント経験と、1年間の人材開発のNGO勤務経験をもとに、これから「イノベーション普及論」の研究を進めようとしております。

研究のキーワード

開発民俗学、イノベーション普及論、参加型開発、社会自然環境配慮

所属

歩く仲間…歩きながら考える‘世界’と‘開発’ 主任研究員

連絡先

E-mailもしくはフェイスブックでコンタクトください。
E-mailアドレス: bxf00517@nifty.com

関わっている科研・プロジェクト(HP)

主な業績

『われわれの物語を創るために 開発民俗学研究序説』 2013、単著、自費出版
詳しくは、こちらをご覧ください。ご希望の方には、無料でPDFファイルを提供いたします。
http://arukunakama.cocolog-nifty.com/kaihatsu_study/2015/05/post-eb35.html

所属学会

国際開発学会(2003年より)、日本中東学会(1991年より)

自分の研究とつながりを期待する研究分野・テーマ

フィリピン、フォークカトリシズム、フィールドワーク、開発倫理

その他

HPやブログで広く情報発信をしています。
HP版 歩く仲間(2000年3月18日~2011年11月29日)http://homepage1.nifty.com/arukunakama/
ブログ版 歩く仲間(2005年4月23日~)http://arukunakama.cocolog-nifty.com/
開発民俗学への途…学習編(2013年9月24日~)http://arukunakama.cocolog-nifty.com/kaihatsu_study/