Top > メンバー > 斎藤剛

斎藤剛(Saito Tsuyoshi)

写真

専門分野

社会人類学 モロッコ研究

調査地

モロッコ


モロッコ

研究概要とこれから

研究のキーワード

ムスリム聖者信仰
タリーカ(スーフィー教団)
伝統的イスラーム教育
アマズィーグ運動

所属

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所

連絡先

関わっている科研・プロジェクト(HP)

主な業績

斎藤 剛  2003 「スィディ・ムハンマド・ベン・ヤアコーブとその子孫―モロッコ南部スース 地方におけるムスリム『聖者』のネットワーク」『日本中東学会年報』日本中東学会、19-1: 97-124、(2003年9月30日)。

斎藤 剛  2004 「非祝祭的祭―モロッコにおけるイスラーム神秘主義教団の聖者祭と宗教的実 践」『社会人類学年報』東京都立大学社会人類学会、31: 145-160、(2004年9月15日)。

斎藤 剛  2004 「聖者祭としてのズィクラー(追悼会)―モロッコにおける現代聖者ハッジ・ ハビーブをめぐる事例から」『オリエント』日本オリエント学会、47-1: 127-147、(2004年9月30日)。

斎藤 剛 2006 「〈先住民〉としてのベルベル人?―モロッコ、西サハラ、モーリタニアのベル ベル人とベルベル文化運動の展開」綾部恒雄(監修)堀内正樹・松井健(編)『講座世界の先住民族―ファースト・ピープルズの現在 04 中東』東京:明石書店、pp.59-97、(2006年1月20日)。

斎藤 剛  2008 「HEFNER, Robert W. and Muhammad Qasim ZAMAN (eds.) Schooling Islam: The Culture and Politics of Modern Muslim Education.」『社会人類学年報』32: 203-212、(2008年11月30日)。

所属学会

日本文化人類学会
日本中東学会
日本オリエント学会
宗教と社会学会
日本イスラム協会
東京都立大学社会人類学会

自分の研究とつながりを期待する研究分野・テーマ

その他