Top > メンバー > 小尾淳

小尾淳(Obi Jun)

写真

専門分野

地域研究芸術学史学

南インド宗教芸能研究 地域研究

調査地

インド


インド タミルナードゥ州 タンジャーヴール県 http://goo.gl/hMOlH 写真1
  • 写真1 インド タミルナードゥ州 タンジャーヴール県
    写真1 インド タミルナードゥ州 タンジャーヴール県
  • 写真2
    写真2

研究概要とこれから

私がフィールドとしているタミルナードゥ州タンジャーヴールは、かつて芸能が花開いた古都です。歌い踊りながら民衆に教えを説く聖者の存在が要となって、芸能の歴史が作られていきました。 修士論文では、楽聖(音楽家の聖者)の慰霊祭にあたる、アーラーダナーのリサーチを行いました。楽聖のアーラーダナーはティルヴァイヤールのティヤーガラージャ・アーラーダナーの成功を機に、現在インド国内にとどまらず、世界中どこでも在外インド人コミュニティ(特に南インド系)のあるところで行われています。それらを現象として捉え、周縁に位置する小規模なナーラーヤナ・ティールタのアーラーダナーを中心に、その役割と意義を考察しました。 現在は、同地の宗教芸能バジャナ・サンプラダーヤの研究を行っています。この芸能は13-14世紀にマハーラーシュトラ州で活躍したサント(聖者)のキールタンという様式を起源にもちます。サントたちは派閥をつくり、タンジャーヴール・マラーター王朝時代に政治の中枢に入った者もいました。庇護を求めて移動したキールタン歌手たちは、同地にマット(僧院)を建て、それはタンジャーヴールの宗教芸能ハリカターやバジャナ・サンプラダーヤとして生まれ変わりました。その過程を中心とした歴史を明らかにしたいと考えています。

研究のキーワード

インド
集団歌謡
宗教芸能/音楽
グローバリゼーション
アイデンティティ
写真2

所属

大東文化大学大学院アジア地域研究科

連絡先

URL: http://alarippu.fc2web.com/

関わっている科研・プロジェクト(HP)

主な業績

所属学会

日本南アジア学会
東洋音楽学会
日本ポピュラー音楽学会
宗教と社会学会

自分の研究とつながりを期待する研究分野・テーマ

文化人類学
アジア
宗教によって育まれてきた音楽、芸能、文化、社会

その他