Top > メンバー > 野口靖

野口靖(Noguchi Yasushi)

写真

専門分野

メディアアート インタラクティブアート 現代美術

調査地

日本関東地方


新宿

研究概要とこれから

Locative Mediaを利用した芸術/文化のための視覚表現技術開発
本研究の目的は、3Dグラフィックスを利用した「時空間」マッピングシステムとネットワーク上のデータベースを統合し、更にはコンピュータビジョン(以下CV)やGPS機能を連携させることです。 この研究成果をAPIやソフトウェアの形で広く一般に提供していく事により、特に歴史/文化的コンテンツのアーカイブ化のケースにおいて、Locative Media技術を利用したメディア芸術表現が可能になることを目指します。

研究のキーワード

Locative Media、メディアアート、アーカイブ、時空間マップ

所属

東京工芸大学芸術学部メディアアート表現学科

連絡先

URL: http://r-dimension.xsrv.jp/

関わっている科研・プロジェクト(HP)

デジタルメディア作品の制作を支援する基盤技術(科学技術振興機構-さきがけ)

主な業績

1995  APA《日本写真ビエンナーレ ’95》最高賞(通産大臣賞)
1996  1996 北京国際計算機芸術作品及其応用系統展覧会 3等賞
1998  Justnet InterSpace Contest NTT賞
2000  キヤノン・デジタルクリエイターズ・コンテスト キヤノン賞
2003  文化庁在外芸術家派遣
2004  ポーラ美術財団在外研修員派遣
2006  さきがけ「デジタルメディア作品の制作を支援する基盤技術」研究者採択
2007  文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品
2008  SIGGRAPH Asia 2008出展

所属学会

自分の研究とつながりを期待する研究分野・テーマ

社会人類学、ケニア、ウガンダ

その他