Top > メンバー > 可知直毅

可知直毅(Naoki KACHI)

写真

専門分野

基礎生物学

植物生態学、海洋島(小笠原諸島)の保全生態学、外来種の順応的管理

調査地

マレーシア関東地方


小笠原諸島

研究概要とこれから

小笠原諸島における外来種駆除による生態系への影響について研究している。

研究のキーワード

小笠原諸島、外来生物、外来植物、保全生態、順応的管理

所属

首都大学東京理工学研究科生命科学専攻植物生態学研究室

連絡先

192-0397
東京都八王子市南大沢1-1
首都大学東京理工学研究科

関わっている科研・プロジェクト(HP)

海洋島における外来生物の駆除が生態系の物質循環に与えるインパクト(http://www.ogasawaraproject.jp/

主な業績

Hata, K., Suzuki, J-I., H. & Kachi, N. (2010) Fine-scale spatial distribution of seedling establishment of the invasive plant, Leucaena leucocephala, on an oceanic island after feral goat extermination. Weed Research, 50, 472-480
Kagaya, M., Tani, T. & Kachi, N. (2011) Maternal and paternal effects on germination time of non-dormant seeds of a monocarpic perennial species, Aster kantoensis (Compositae). Plant Species Biology,26, 66-72.

所属学会

日本生態学会、種生物学会、日本植物学会、

自分の研究とつながりを期待する研究分野・テーマ

島における人と自然の共生

その他