Top > メンバー > 中村亮

中村亮(NAKAMURA Ryo)

写真

専門分野

文化人類学

文化人類学 環境人類学 インド洋西海域世界(スワヒリ海岸、紅海)の比較研究 里山里海湖の民俗学

調査地

マレーシア中部地方エジプトサウジアラビアケニアスーダンタンザニア


東アフリカ・スワヒリ海岸の海村社会: タンザニア南部キルワ島(2001~)、ケニア北部ラム島・パテ島(2009~) その他:ザンジバル島、マフィア島(タンザニア)、モンバサ、マリンディ(ケニア) 紅海沿岸の海村社会: エジプト南部紅海沿岸、ドンゴナーブ湾(スーダン)、ファラサン島(サウディ・アラビア) 東南アジア: バトゥ・プティ村(マレーシア・サバ州) 日本: 三方五湖周辺、北潟湖周辺(福井県)、銚子市外川(千葉県)

研究概要とこれから

研究のキーワード

所属

2008/4~2014/3 総合地球環境学研究所・研究部・プロジェクト研究員
2014/4~2016/4 総合地球環境学研究所・研究部・外来研究員
2014/4~現在 福井県里山里海湖研究所・研究員
2014/6~現在 福井県立大学海洋生物資源学部・研修員
2016/5~現在 国立民族学博物館民族文化研究部・外来研究員

連絡先

関わっている科研・プロジェクト(HP)

◇総合地球環境学研究所 研究プロジェクト(H21-H26)「アラブ社会におけるなりわい生態系の研究:ポスト石油時代に向けて」(代表:縄田浩志、地球研准教授) http://arab-subsistence.jzz.jp/

◇科学研究費補助金 若手スタートアップ(H21-H22)「資源利用と民族共存に関する歴史・自然環境分析を用いたスワヒリ海村社会の比較研究」(代表:中村亮) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/20820067

◇科学研究費補助金 若手研究B(H23-H25)「資源利用と管理に着目したスワヒリ海村の環境・生活影響評価と多民族共存の比較研究」(代表:中村亮) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/22720336

◇科学研究費補助金 基盤研究S(H22-H26)「牧畜文化解析によるアフロ・ユーラシア内陸乾燥地文明とその現代的動態の研究」研究分担(代表:嶋田義仁、名古屋大学教授) http://afroasia.lit.nagoya-u.ac.jp/dryland/

◇科学研究費補助金 若手研究B(H25-H27)「インド洋西海域世界の比較研究:資源利用と管理にみる多民族共存と環境・生活影響評価」(代表:中村亮) http://kaken.nii.ac.jp/d/p/25770311.ja.html

◇科学研究費補助金 基盤研究A(H26-H28)「アフロ・ユーラシア内陸乾燥地文明の歴史生態人類学的研究」研究分担(代表:嶋田義仁、名古屋大学教授) http://kaken.nii.ac.jp/d/p/26257003.ja.html

◇科学研究費補助金 基盤研究A(H27-H30)「アフリカ漁民文化の比較研究―水域環境保全レジームの構築に向けて―」研究分担(代表:今井一郎、関西学院大学教授)
https://kaken.nii.ac.jp/d/p/15H02601.ja.html

主な業績

【査読のある論文】
中村亮/Adel Momaned Saleh 2015/5「スーダン紅海北部ドンゴナーブ湾海洋保護区の漁撈活動とジュゴン混獲問題」『アフリカ研究』87: 77-90.

T. Teraminami, A. Nakashima, M. Ominami, N. Matsuo, R. Nakamura, H. Nawata, A. A. Abdelwahab, A. A. El-Shaffai, K. Yoshikawa 2014/1 “Effects of shoot position on shoot and leaf morphology of Avicennia marina in the hyperarid Red Sea coastal region of Egypt”, Landscape and Ecological Engineering 10: 285-293.

NAKAMURA, Ryo 2013/3 “Coastal resource use and management on Kilwa Island, Southern Swahili Coast, Tanzania”, AWERProcedia Advances in Applied Sciences 1: 364-370.

中村亮 2012「メンバーによる研究紹介:中村亮」『アフロ・ユーラシア内陸乾燥地文明』2: 179-186.
NAKAMURA, Ryo 2012/12 “Maritime Environments of Swahili Civilizations: The Mangrove Inland Sea of Kilwa Island, Tanzania”, Afro-Eurasian Inner Dry Land Civilizations 1: 81-89.

NAKAMURA, Ryo 2011/4 “Multi-ethnic Coexistence in Kilwa Island, Tanzania: The Basic Ecology and Fishing Cultures of a Swahili Maritime Society”, SHIMA: The International Journal of Research into Island Cultures 5(1): 44-68.

NAKAMURA, Ryo 2010/7 “Direct and Environmental Uses of Mangrove Resources on Kilwa Island, Southern Swahili Coast, Tanzania”, AJAMES: Annals of Japan Association for Middle East Studies 26(1): 215-240.

中村亮 2007/12「スワヒリ海岸キルワ島の海環境と船の文化: ダウ船とは何か?」『アフリカ研究』71: 1-19.

中村亮 2007/3「キルワ島の海環境とキルワ王国」『比較人文学研究年報』4: 49-62.

【分担執筆】
中村亮/アーディル・ムハンマド・サーリフ 2015/3「乾燥地のサンゴ礁海をめぐる資源の利用と管理:スーダン紅海沿岸ドンゴナーブ村の漁撈文化」西本真一・縄田浩志編『サンゴ礁』アラブのなりわい生態系5、臨川書店、pp. 285-324.

市川光太郎/中村亮 2014/7「ドンゴナーブ湾におけるジュゴン混獲事例報告」市川光太郎・縄田浩志編『ジュゴン』アラブのなりわい生態系7、臨川書店、pp. 179-188.

アーディル・ムハンマド・サーリフ/中村亮 2014/7「漁師とジュゴンの共存をめざして:スーダン紅海北部ドンゴナーブ湾海洋保護区のジュゴン混獲問題」市川光太郎・縄田浩志編『ジュゴン』アラブのなりわい生態系」7、臨川書店、pp. 163-178.

中村亮 2014/4「アフリカで出逢った二人の篤漁家」縄田浩志・篠田謙一編著『砂漠誌:人間・動物・植物が水を分かち合う知恵』東海大学出版会、pp. 419-420.

中村亮 2014/4「砂漠の海に生きる:スーダン紅海北部ドンゴナーブ湾の漁撈文化」縄田浩志・篠田謙一編著『砂漠誌:人間・動物・植物が水を分かち合う知恵』東海大学出版会、pp. 305-311.

中村亮 2014/3「アフリカ漁民文化への視点」中村亮・稲井啓之編『アフリカ漁民の世界』アフロ・ユーラシア内陸乾燥地文明研究叢書9、名古屋大学文学研究科比較人文学研究室、pp. 1-7.

中村亮/アーディル・ムハンマド・サーリフ 2014/3「沙漠の漁撈民:スーダン紅海北部ドンゴナーブ湾海洋保護区の資源利用と管理」

中村亮・稲井啓之編『アフリカ漁民の世界』アフロ・ユーラシア内陸乾燥地文明研究叢書9、名古屋大学文学研究科比較人文学研究室、pp. 41-71.

中村亮 2014/3「スワヒリ海村の干物考:キルワ島の海産物保存と経済戦略」中村亮・稲井啓之編『アフリカ漁民の世界』アフロ・ユーラシア内陸乾燥地文明研究叢書9、名古屋大学文学研究科比較人文学研究室、pp. 133-156.

縄田浩志・中村亮 2013/12「乾燥地マングローブへの視点」中村亮・縄田浩志編『マングローブ』アラブのなりわい生態系3、臨川書店、pp. 5-19.

中村亮 2013/12「スワヒリ海岸のマングローブの利用と歴史的役割:タンザニア南部キルワ島の事例より」中村亮・縄田浩志編『マングローブ』アラブのなりわい生態系3、臨川書店、pp. 121-150.

中村亮・縄田浩志 2013/12「マングローブと海辺の生態基盤の回復」中村亮・縄田浩志編『マングローブ』アラブのなりわい生態系3、臨川書店、pp. 303-317.

中村亮 2013/12「沙漠の海の魚つき林」中村亮・縄田浩志編『マングローブ』アラブのなりわい生態系3、臨川書店、pp. 169-175.

NAKAMURA, Ryo 2013/2 “Mangrove Use on the Kilwa Island, Southern Swahili Coast in Tanzania”, Hiroshi NAWATA (ed.) Dryland Mangroves: Frontier Research and Conservation, Arab Subsistence Monograph Series, Volume 2. Shoukadoh Book Sellers, Kamigyo-ku, Kyoto, pp.38-41. (in English and Arabic)

NAKAMURA, Ryo 2013/1 “Utumiaji wa Mikoko katika Kilwa Kisiwani, Kusini mwa Mwambao wa Kiswahili, Tanzania (Direct and Environmental Uses of Mangrove Resources on Kilwa Island, Southern Swahili Coast, Tanzania)”, Hiroshi NAWATA・Shun ISHIYAMA・Ryo NAKAMURA, Exploitation and Conservation of Middle East Tree Resources in the Oil Era. Arab Subsistence Monograph Series, Volume 1. Shoukadoh Book Sellers, Kamigyo-ku, Kyoto, pp.103-132. (in Swahili, English, and Arabic)

NAKAMURA, Ryo 2011/9 “Seafood Preservation and Economic Strategy of the Dried Fish Trade in Kilwa Kisiwani, Southern Swahili Coast, Tanzania”, Sam Maghimbi, Isaria N. Kimambo, and Kazuhiko Sugimura (eds.), Comparative Perspectives on Moral Economy: Africa and Southeast Asia, Dar es Salaam University Press, pp. 273-291.

中村亮 2011//5「スワヒリ海村社会のジニ信仰:キルワ島の場合」嶋田義仁編『シャーマニズムの諸相』アジア遊学141, 勉誠出版, pp. 168-192.

中村亮 2007/5「スワヒリ海岸キルワ島の男子割礼の唄」篠田知和基編『神話・象徴・文化3』楽瑯書院, pp. 185-206.

【編集・共編】
中村亮・稲井啓之編著 2014/3『アフリカ漁民の世界』アフロ・ユーラシア内陸乾燥地文明研究叢書9、名古屋大学文学研究科比較人文学研究室、305頁.

中村亮・縄田浩志編 2013/12『マングローブ』アラブのなりわい生態系3、臨川書店、323頁.
嶋田義仁・中村亮編 2007/4、日野舜也著『スワヒリ社会研究』イスラーム圏アフリカ論集1、名古屋大学文学研究科比較人文学研究室、507頁.

【学位論文】
中村亮 2008『旧海洋イスラーム王国キルワ島にみるスワヒリ海村の構造』博士学位論文、名古屋大学大学院文学研究科、220頁+xiii頁.

【査読のない論文】
中村亮/北窓時男 2015/5「特集にあたって:アフリカ漁民文化研究の視座」『アフリカ研究』87: 29-36.

中村亮 2015/7「北潟湖の里湖文化:寒ブナ漁にみる資源利用と管理の地域知」『福井県里山里海湖研究所年報2016』, pp. 35-42.

NAKAMURA, Ryo 2013/3 “Maritime Anthropology on Fishery in Jizan and Farasan Islands, Southern Part of the Red Sea in the Kingdom of Saudi Arabia (13 March to 29 March, 2013)”, Hiroshi NAWATA (ed.), A Study of Human Impacts on Mangrove Habitats along the Northern and Southern Parts of the Red Sea Coast in the Kingdom of Saudi Arabia (2011-2013), pp. 1-22.

NAKAMURA, Ryo 2013/3 “Utumiaji wa mikoko katika Kilwa Kisiwani, kusini mwa mwambao wa kiswahili, Tanzania (in Swahili with English abstract)”, Yoshihito SHIMADA (ed.), African Religious Dynamics, Vol. 1., pp. 111-125.

中村亮 2013/2「スワヒリ海村キルワ島の漁撈文化:バントゥ起源の内海漁撈とアラブ起源の外海漁撈」嶋田義仁編『イスラーム圏アフリカ論集』Vol. 5., pp. 135-162.

NAKAMURA, Ryo, and Adel Mohamed Saleh 2012/9 “Maritime Anthropology along the Red Sea in Sudan: Fishing Culture in Dungonab and Boat Culture in Suakin”, Hiroshi Nawata (ed.), Investigative Report: A Study of Human Subsistence Ecosystems in Arab Societies (2011-2013), pp.91-104.

中村亮 2011/11「風と潮にいきるひとびと: スワヒリ海岸キルワ島の魚柵漁」『BIOSTORY』16: 68-69.

NAKAMURA, Ryo 2010 “Anthropological Study on the Ababda Maritime Society in the Southern Parts of the Red Sea coast in Egypt”, Hiroshi Nawata (ed.), Investigative Report August 2010: Study of Human Impacts on Mangrove Habitats in Egypt (2009-2013), pp. 12-21.

NAKAMURA, Ryo 2009 “Seafood Preservation and Economic Strategy in a Maritime Society: A Case Study of the Dried Fish Trade in Kilwa Kisiwani on the Southern Swahili Coast”, Sugimura, Kazuhiko (ed.), Comparative Perspectives on Moral Economy: Africa and Southeast Asia, pp. 195-209.

中村亮 2008/3「ユネスコ世界遺産をめぐる二つの挿話」嶋田義仁編『伝統的知識と技術の再活性化によるアフリカの草の根的開発 (Grass Root Development) と環境保護』pp. 109-112.

中村亮 2008/3「スワヒリ海村キルワ島のバントゥ系住民とアラブ系住民の居住空間の棲み分け」嶋田義仁編『イスラーム圏アフリカ論集』4: 153-162.

中村亮 2007/3「スワヒリ海岸キルワ島の干物交易とモラル・エコノミー:海村社会の海産物保存と経済戦略」杉村和彦編『赤道アフリカ農村におけるモラル・エコノミーの特質と変容に関する比較研究』pp. 72-86.

中村亮 2006「滅亡したキルワ王国の石造遺跡と遺跡をめぐる信仰」嶋田義仁編『アフリカ伝統王国研究III』pp. 313-338.

【書評、ニュースレター】
中村亮 2016/5「飯田卓著『身をもって知る技法:マダガスカルの漁師に学ぶ』(臨川書店2014年)についての書評」『アフリカ研究』89: 61-62.

中村亮 2016/3「乾燥地の水辺の魅力」『日本沙漠学会沙漠誌分科会ニューズレター』4: 7-9.

中村亮 2003「早川千晶著『アフリカ日和』(旅行人2000年)についての書評」『アフリカ研究』62: 89.

中村亮 2010/4「男子割礼にともなう唄の文化: タンザニア南部の島社会と伝統」『地球研ニュース』(25): 9.

【報告書など】
中村亮 2015/「水辺の環境保全をめぐる二つの事例」第20回水シンポジウム inふくい報告書編『第20回水シンポジウム inふくい報告書』pp. 108-112.

Adel Mohamed SALEH, Ryo NAKAMURA, and Moamer Elraib Ali MOHAMAD 2013/10 “Resources Uses of Coastal Fisheries in Sudan”, Abstracts of RIHN 8th International Symposium: Risk Societies, Edge Environments: Ecosystems and Livelihoods in the Balance, RIHN, p. 3.

NAKAMURA, Ryo 2012 Mangrove Inland Sea and Swahili Civilizations: A Case Study on Kilwa Island, Southern Swahili Coast, Tanzania, Progress report on previous research for Tanzania Commission for Science and Technology (COSTECH), 10 pp.

NAKAMURA, Ryo 2010 Socio-Cultural Structure in Swahili Maritime Society: From the Case of Kilwa Island, Southern Swahili Coast, Tanzania, Progress report for COSTECH, 25 pp.

NAKAMURA, Ryo 2008 “On the Local Mangrove Resource Use of Kilwa Island in Southern Swahili Coast”, Ninth International Conference on Dryland Development Sustainable Development in Drylands: Meeting the Challenge if Global Climate Change: Abstracts of Oral Presentations. IDDC, pp. 120-121.

NAKAMURA, Ryo 2008 “Local Mangrove Resource Use on Kilwa Island, Southern Swahili Coast”, NAWATA, Hiroshi (ed.), A Study of Human Subsistence Ecosystems with Mangrove in Drylands: To Prevent a New Outbreak of Environmental Problems, RIHN, Kyoto, Japan, pp. 26-27. (英語, アラビア語対訳)

NAKAMURA, Ryo 2008 “Multi-ethnic Coexistence in Swahili Society: Multiple Ecological Sea Zones and Two Fishing Cultures in Kilwa Island, Tanzania”, The 3rd RIHN International Symposium. The Futurability of Islands: Beyond Endemism and Vulnerability: Program & Abstracts, RIHN, Kyoto, Japan, p. 18.

NAKAMURA, Ryo 2008 Maritime Environment and Life of the Former Islamic Kilwa Kingdom formed at Mangrove Inland Sea, Progress report for COSTECH, 12 pp.

NAKAMURA, Ryo 2007 Dried Fish Trade and Moral Economy of Kilwa Kisiwani on the Southern Swahili Coast: On the Seafood Keep and the Economic Strategy of Maritime Society, Progress report for COSTECH, 18 pp.

NAKAMURA, Ryo 2004 On The Local Trading of Dried Fish, Progress report for COSTECH, 12 pp.

NAKAMURA, Ryo 2003 A Maritime Ethnography on Kilwa Kisiwani, Swahili Coast, Progress report for COSTECH, 10 pp.

【口頭発表】
中村亮 「アフリカ地域漁業の変化:タンザニア南部キルワ島に新登場した「鮮魚商売」の影響」地域漁業学会第58回大会、2016年10月30日、別府豊泉荘.

中村亮「ダウ船から分かること:インド洋西海域の船の比較研究のこころみ」民博共同研究会:物質文化から見るアフロ・ユーラシア沙漠社会の移動戦略に関する比較研究(縄田浩志)、2016年10月8日、国立民族学博物館.

中村亮「東アフリカ・スワヒリ海岸キルワ島における精霊ジニ信仰」日本宗教学会第75回学術大会、2016年9月11日、早稲田大学.

中村亮/石井潤「地域と協働でおこなう実践的大学教育:福井県立大学の学生が北潟湖で実習をしました」、第二回北潟湖フォーラム、2016年9月25日、芦原青年の家.

石井潤/中村亮「北潟湖の自然と文化の魅力を探る」北潟湖の未来可能性:身近な湖の活かしかた、第16回地球研地域連携セミナー、2016年3月6日、清風荘(あわら市).

中村亮・石井潤「福井県立大学の学生がこんな発表をしました、若者が見た北潟湖:自然と文化を活かしたまちづくりにむけて」第一回北潟湖フォーラム、2015年11月8日、あわら市湯のまち公民館.

中村亮「スワヒリ海岸南部キルワ島の資源利用と信仰」第一回国際シンポジウム:アフロ・ユーラシア内陸乾燥地文明の歴史生態人類学的研究、2015年2月27日、名古屋大学大学院文学研究科.

中村亮「アフリカ漁民の資源利用と信仰:タンザニア南部イスラーム海村キルワ島の事例より」専門を超えて考え話し合う② 海からアフリカを考える、2015年2月21日、神戸大学海事科学研究科国際海事研究センター.

中村亮「アフリカ漁民の世界:沿岸資源をめぐるインド洋西海域世界の比較研究」第207回アフリカ地域研究会、2014年12月18日、稲盛財団記念館.

中村亮「スワヒリ海岸キルワ島をめぐる環境保全と精霊信仰」地域漁業学会第56回大会、2014年10月25-27日、三重大学生物資源学研究科.

NAKAMURA, Ryo 2014 “Cultural and Social Changes impacted by the Environmental Conservation in the Coastal Region of Kilwa, southern Tanzania”, Japan-German SATOYAMA Forum, 2014/08/31, Fukui International Activities Plaza, Fukui, Japan.

NAKAMURA, Ryo and Adel Mohamed SALEH”Maritime culture in dry land: Conservation and management in dry land coastal resources”, IUAES2014, 2014/05/15-18, Makuhari Messe, Chiba, Japan.

中村亮「乾燥地サンゴ海域の漁撈文化:スーダン紅海北部ドンゴナーブ湾海洋保護区の資源利用」民族自然誌研究会第73回例会、2014年1月25日、京都大学楽友会館.

中村亮「乾燥熱帯沿岸域の資源の利用と保全:スーダン紅海北部ドンゴナーブ海洋保護区の漁撈文化」地域漁業学会第55回大会、2013年10月26-27日、鹿児島大学水産学部.

Adel Mohamed SALEH, Ryo NAKAMURA, Moamer Eltaib Ali MOHAMAD “Resources Use of Coastal Fisheries in Sudan”, RIHN 8th International Symposium: Risk Societies, Edge Environments: Ecosystems and Livelihoods in the Balance, 2013/10/23-25, RIHN, Kyoto, Japan.

中村亮「インド洋西海域世界の漁撈文化」アフロ・ユーラシア内陸乾燥地文明総合シンポジウム、2013年7月20日-2013年07月21日、名古屋大学大学院文学研究科.

中村亮「スーダン紅海沿岸ドンゴナーブにみる乾燥熱帯沿岸域の漁撈文化:海洋保護区における資源の利用と管理」日本アフリカ学会第50回学術大会、2013年5月25-26日、東京大学.

NAKAMURA, Ryo “Coastal resource use and management of Kilwa Island in the southern Swahili Coast, Tanzania”, Global Conference on Environmental Studies (CENVISU-2013), 2013/4/24-27, Antalya, Turkey.

NAKAMURA, Ryo “Multi-ethnic Coexistence in a Swahili Maritime Society as seen through Basic Ecology and Fishing Cultures of Kilwa Island, Tanzania”, Workshop on Afro-Eurasian Dry land Civilization, 2012/10/17-18, Indiana University, Indiana, USA.

NAKAMURA, Ryo “Multi-ethnic Coexistence in a Swahili Maritime Society: Basic Ecology and Fishing Culture on Kilwa Island, Tanzania”, AA Science Platform Program: The 4th International Symposium, 50th Anniversary of Africa Nation State as Renaissance, 2011/10/8-10, Nagoya University, Aichi, Japan.

中村亮「スワヒリ海岸キルワ島のジニ(精霊)信仰」日本アフリカ学会第48回学術大会、2011年5月20-22日、弘前大学.

NAKAMURA, Ryo “Boat Culture in the Western Indian Ocean”, Historico-Ecological Studies of Afro-Eurasian Inner Dry Land Civilizations and Their Modern Changes from the Viewpoint of Pastoralism, 2nd International Symposium: Saharan Civilization, 2010/12/22-24, Nagoya University, Aichi, Japan.

NAKAMURA, Ryo “The Dryland Fishing Culture of the Ababda Maritime Society along the Red Sea Coast of Southern Egypt”, RIHN Satellite Symposium for IAS International Conference 2010 at Kyoto, Keystone Species of Human Subsistence Ecosystems in Arab Societies, 2010/12/20-21, Research Institute for Humanity and Nature, Kyoto, Japan.

NAKAMURA, Ryo “The Bantu and Arab Cultures on Kilwa Island as seen through Jini”, AA Science Platform Program: Religious Dynamics of Contemporary Africa Concerning the destruction of Traditional Life Mode and New Religious Movement, The 2nd International Symposium: 50th Anniversary of Africa Nation States as Renaissance, 2010/12/13-15, Nagoya University, Aichi, Japan.

中村亮「スワヒリ海岸南部タンザニア・キルワ島におけるマングローブ資源の直接利用と環境利用」日本中東学会第26回年次大会、2010年5月8-9日、中央大学.

中村亮「インド洋西海域世界の比較研究: ケニア・ラム諸島の漁撈文化」アフロ・ユーラシア内陸乾燥地文明研究第二回国際ワークショップ、2010年1月23-24日、名古屋大学.

NAKAMURA, Ryo “Maritime Environments of the Swahili Coastal Civilizations”, The 16th International Congress of IUAES, Jul 27-31, 2009, Yunnan University, Kunming, China.

NAKAMURA, Ryo “Ecological Basics in Kilwa Island, Southern Swahili Coast”, Afro-Eurasian Civilizations: The 1st International Workshop, 2009/7/18-20, Nagoya University, Aichi, Japan.

NAKAMURA, Ryo “Maritime Environments and Multi-ethnic Coexistence in Swahili Society: The Current Situation of the Former Islamic Kingdom, Kilwa Island, Southern Tanzania”, Religious Dynamics of Contemporary Africa Concerning the destruction of Traditional Life Mode and New Religious Movement, 2009/12/13-15, Nagoya University, Aichi, Japan.

NAKAMURA, Ryo “Spirit (jini) and Magic (uchawi) Beliefs in Kilwa Island, Southern Swahili Coast, Tanzania”. Religious Dynamics of Contemporary Africa Concerning the destruction of Traditional Life Mode and New Religious Movement, 2009/10/10, Nagoya University, Aichi, Japan.

中村亮「スワヒリ海村キルワ島のマングローブ内海地域社会」日本文化人類学会第43回研究大会、2009年5月30-31日、国立民族学博物館/大阪国際交流センター.

NAKAMURA, Ryo “Local Mangrove Resource Use of Kilwa Island in Southern Swahili Coast”, INTERNATIONAL DRYLAND DEVELOPMENT COMMISSION (IDDC), Ninth International Conference on the Development of Drylands, 2008/11/7-10, Bibliotheca Alexandrina, Alexandria Egypt.

NAKAMURA, Ryo “Multi-Ethnic Coexistence in Swahili Society: Multiple Ecological Sea Zones and Two Fishing Cultures in Kilwa Island, Tanzania”, The 3rd RIHN International Symposium, The Futurability of Islands: Beyond Endemism and Vulnerability, 2008/10/22-23, RIHN, Kyoto Japan.

中村亮「スワヒリ海岸キルワ島の海環境と住民生活:マングローブ資源利用を中心に」日本アフリカ学会第45回学術大会、2008年5月24-25日、龍谷大学.

NAKAMURA, Ryo “African State Formations and Indian Ocean: A Case of Kilwa Island, Southern Swahili Coast”, International Symposium on African Kingdoms with Professor Emanuel Terray, March 2008, Nagoya University, Aichi, Japan.

NAKAMURA, Ryo “Eco-Sea and Mode of Living of Kilwa Island, Southern Swahili Coast”, The Comparative Studies of Ethnic Relations in Swahili and Sahel, February 2008, Nagoya University, Aichi, Japan.

所属学会

日本アフリカ学会、日本ナイル・エチオピア学会、地域漁業学会、アフリカ漁業研究会、日本宗教学会

自分の研究とつながりを期待する研究分野・テーマ

その他