Top > メンバー > 虫賀 幹華

虫賀 幹華(MUSHIGA Tomoka)

写真

専門分野

地域研究史学

インド学、宗教史学

調査地

インド


ビハール州ガヤー

研究概要とこれから

インドのヒンドゥー教の祖先祭祀(シュラーッダ)がもともとの専門です。現代のヒンドゥー教において、祖先祭祀をするのに最も良い場所であると考えられているビハール州南部の聖地「ガヤー」にて、2014年8月から2016年4月まで調査を行いました。現在は、ウッタル・プラデーシュ州のイラーハーバード大学に所属して博士論文を執筆中です。ガヤーの歴史について、聖地の構造、聖職者(ガヤーワール)、儀礼の3つの側面からまとめます。

研究のキーワード

ヒンドゥー教、シュラーッダ(祖霊祭)、聖地、ガヤー

所属

イラーハーバード大学 古代史・文化・考古学学科

連絡先

関わっている科研・プロジェクト(HP)

主な業績

所属学会

日本宗教学会、日本南アジア学会、印度学仏教学会、「宗教と社会」学会

自分の研究とつながりを期待する研究分野・テーマ

その他

https://jsps.academia.edu/TomokaMUSHIGA