Top > メンバー > 堀裕典

堀裕典(Hirofumi Hori)

写真

専門分野

芸術学法学政治学建築学農学

都市計画:Urban planning 都市デザイン:Urban design 都市政策:Urban planning policy 市民参加:Citizen participation 地域研究:コミュニティ研究:Community involvement 政治学:Urban policy 建築学:建築デザイン、歴史的建築物保全: Architecrure design, Historic preservation 農学:樹木保全関連法: Tree protection 芸術学:パブリックアート: Public art 法学:都市法: Urban planning law

調査地

日本オーストラリアアメリカ合衆国カナダ関東地方中部地方近畿地方


カナダ: バンクーバー、トロント、モントリオール アメリカ: <西海岸> シアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロスアンゼルス、サンディエゴ <中西部> シンシナティ、デイトン、インディアナポリス、コロンバス、シカゴ、デトロイト <中南部> フェニックス、デンバー <東海岸> ボストン、ニューヨーク、フィラデルフィア <南部> マイアミ、ニューオーリンズ(予定) <ハワイ> ホノルル オーストラリア:アデレード 日本:東京(国分寺)、京都、大阪、名古屋、三重(四日市)

研究概要とこれから

北米地域における建築物裁量的デザイン審査に関する研究

研究のキーワード

デザインレビュー:Design review
開発審査:Development review
建築デザイン審査:Architectural design review

所属

東京大学大学院都市工学専攻 都市計画研究室
トロント大学 都市センター

連絡先

URL: http://homepage.mac.com/hirofumihori/index.html

関わっている科研・プロジェクト(HP)

科学研究費(特別研究員奨励費):平成21年度〜平成22年度:
既成市街地における住民参加型開発協議の法的限界と実態について

主な業績

【研究論文(査読付き)】
1) 堀 裕典、小泉 秀樹、大方 潤一郎「シアトル市デザインレビュー制度運用の実態と課題~建物ボリュームコントロールの視点から~」、『都市計画論文集』、日本都市計画学会、42号、pp241-246,巻末2枚、2007

2) 佐藤 貴彦、堀 裕典、小泉 秀樹、大方 潤一郎「景観法下の建築物規制の運用実態と課題 -景観計画に基づく届出制度に着目して- 」、『都市計画論文集』、日本都市計画学会、43号、pp217-222 、2008

3) 野澤 千絵、堀 裕典 「独自の開発基準を定めたまちづくり条例による宅地開発誘導の効果と課題 -国分寺市まちづくり条例を対象に- 」『都市計画論文集』、日本都市計画学会、43号、pp373-378 、2008

4) 堀 裕典、小泉秀樹、大方潤一郎「バンクーバー市における容積移転制度の運用実態について- 都心における歴史的建築物保全の視点から -」、『都市計画論文集』、日本都市計画学会, 45-1号, pp.39-44、2010

5) 堀 裕典、 「私有地における容積規制緩和制度を持つシアトル市樹木保全条例とその運用」、『ランドスケープ研究』日本造園学会、73号5巻, pp. 737-740、2010

【研究論文(概要査読付き)】
1) Hirofumi Hori, "The issues of development review in Japan and the effectiveness of inner city area Design Review in North America", 10th APRU DSC -Promoting Originality and Diversity in Research- Conference Proceedings, CD-ROM, 2009

【文献抄録(委員会査読)】
1) 堀 裕典、アーバンデザイン, Urban Design, Alex Krieger and William S. Saunders: [University of Minnesota Press; 368 pp., 2009](都市計画, 文献抄録), 日本建築学会 建築雑誌, 2010年1月号, 2010, 73-74、2010,

【記事・報告書・資料集(査読なし)】
1) 堀 裕典、「個別開発協議による建物ボリュームコントロールの可能性に関する研究~市民参加を前提としたシアトル市デザインレビューを事例として~」、『2006年度東京大学工学系研究科都市工学専攻修士論文梗概集』、pp205-210, 2007

2) 伊藤夏樹、後藤純、堤可奈子、堀裕典、村山顕人(50音順)「都市空間のサスティナビリティとは何か?都市計画分野の視点から」、『都市空間のサスティナビリティとは何か?』、東京大学国際都市再生研究センター、第2号、pp39-49、2007

3) 堀 裕典「シアトル市における住民主導デザインレビューの効果と課題について-建物ボリュームコントロールの視点から-」、『住環境ビジョンの再構築-解読と方法論の統合に向けて-』、日本建築学会、pp81-86、2007

4) 堀 裕典「Closing session international workshop」、『持続的都市再生へ向けた次へのステップ SUR.vol.5』、国際都市再生研究センター、pp6-13、2008(翻訳)

5) 堀 裕典、小泉秀樹「デンバー市におけるデザインレビュー制度の運用状況 チェリークリークノース地区を対象として」, 『2009年度日本建築学会大会学術講演・建築デザイン発表梗概集F-1』,pp951-952, 2009

6) Hirofumi Hori , “ The development review system and the application in the inner city area -The case studies on the design review in North America ?” Proceedings of International Workshop on Sustainable City Region, pp. 256-259, 2009

7) 堀 裕典 「既成市街地における建物更新時の開発協議制度のあり方について- 日本の課題と北米のデザインレビュー -」、『東京大学グローバルCOEプログラム アニュアルレポート「都市空間の持続再生学の展開」The University of Tokyo Center of Excellence for Sustainable Urban Regeneration Annual Report2008』,pp939-950, 2009

8) Hirofumi HORI, Hideki KOIZUMI, and Junichiro OKATA, The tree protection ordinance on private lot and the implementation in Seattle city, Washington, USA, Proceeding of International Workshop on Sustainable City-region, "Conference Proceeding",pp65-68, 2010,

9) 堀 裕典「シアトル市ダウンタウンエリアにおけるデザインレビューの運用実態について -建物ボリューム調整の観点から-」日本計画行政学会関東支部 第4回若手研究交流会 予稿集, pp101-106, 2010

10) 堀裕典、小泉秀樹「カナダトロント市におけるデザインレビューの運用実態について-建物形態誘導の視点から-」『2010年度日本建築学会大会学術講演・建築デザイン発表梗概集F-1』2010

【著書】
1) 「倉庫をコンバージョンして集住する、バトラーズワーフのコンバージョン、ロンドン、イギリス」『世界のSSD100 都市持続再生のツボ』彰国社、pp216-219、2008

2) 『まちづくり百科事典』(共著)、丸善、2008

所属学会

日本建築学会
日本都市計画学会
日本造園学会
American Planning Association

自分の研究とつながりを期待する研究分野・テーマ

東アジア(韓国、モンゴル、香港)
東南アジア(フィリピン、タイ、ベトナム、インドネシア、シンガポール、マレーシア)
中南米(メキシコ、ブラジル、アルゼンチン、チリ)

その他

ジャズやってます!