Top > メンバー > 高田秀重

高田秀重(Hideshige TAKADA)

研究概要とこれから

現在2つのプロジェクトを行っています。一つは、Cosmopolitan waters (Comparative study on mechanism of pollution in tropical Asian and African waters)。もう一つはInternational Pellet Watch (IPW)です。Cosmopolitan Watersでは、アフリカ・アジア地域10ヵ国の水環境の汚染実態を把握し、汚染メカニズムを比較することから、これらの地域の水環境汚染に共通した原因と地域固有の問題を峻別し、アフリカ・アジア地域における水質汚濁メカニズムを明らかにすることを目的とする。原初的な汚染である屎尿汚染から、環境ホルモン・医薬品・抗生物質汚染等の新興環境汚染までを対象とする。
International Pellet Watchとは世界の砂浜に漂着しているプラスチック粒を利用した海洋汚染モニタリングプロジェクトです(詳細は以下を参照下さい→ http://www.pelletwatch.org/)

研究のキーワード

環境汚染、モニタリング、有機汚染物質、屎尿汚染、抗生物質、医薬品、難分解有機汚染物質(POPs)、石油汚染、多環芳香族炭化水素(PAHs)、人為マーカー、海洋プラスチック、レジンペレット

所属

東京農工大学 農学部

連絡先

shige@cc.tuat.ac.jp
電話:042-367-5825
FAX : 042-360-8264

関わっている科研・プロジェクト(HP)

アフリカ・アジアの水環境汚染実態と汚染メカニズムの比較解析 (Cosmopolitan Waters)
International Pellet Watch (http://www.pelletwatch.org/)

主な業績

International Pellet Watch : Global monitoring of persistent organic pollutants (POPs) in coastal waters. 1. Initial phase data on PCBs, DDTs, and HCHs. Marine Pollution Bulletin (2009) vol.58, 1437-1446.
Sources of sedimentary PAHs in tropical Asian waters: differentiation between pyrogenic and petrogenic sources by alkyl homolog abundance. Marine Pollution Bulletin (2009) 58, 189-200.

所属学会

環境化学会、地球化学会、環境科学会、水環境学会、海洋学会

自分の研究とつながりを期待する研究分野・テーマ

アフリカの水文学・環境科学

その他