Top > メンバー > 姉崎智子

姉崎智子(Anezaki Tomoko)

専門分野

地理学環境学地域研究史学人文地理学文化人類学基礎生物学人類学

動物生態学、社会学、自然と人の関係史、野生動物保護管理、イノシシの家畜化の起源と発展、野生動物の骨形態の地理的変異と成立過程

調査地

台湾べトナムミャンマー関東地方沖縄シリア

研究概要とこれから

自然と人の関係とその変遷について研究を進めている。とくに、現在認められる自然と人の軋轢の問題については、自然と人の両方の視点からとらえ、人為的な環境の変化に野生動物がどのように適応してきたかを追っている。

研究のキーワード

自然と人の関係史、野生動物保護管理、森林生態学、GIS、骨形態学、地理的変異

所属

群馬県立自然史博物館

連絡先

anezaki@gmnh.pref.gunma.jp

関わっている科研・プロジェクト(HP)

主な業績

所属学会

日本動物学会、日本哺乳類学会、日本野生生物保護学会、日本野生動物医学会、日本霊長類学会、日本人類学会、日本考古学協会、ICAZ(International conference of archaeozoology)、日本第四紀学会、群馬野外生物学会

自分の研究とつながりを期待する研究分野・テーマ

森林生態学、群集生態学、生態学、動物学、社会学、心理学

その他