インドネシア

 
  • 1.外務省ホームページ 各国・地域情勢

  • 2.旅行情報(空港、ホテル、換金/TC、治安など)

    【空港】
    ジャカルタ:スカルノ・ハッタ国際空港
    デンパサール:ングラライ国際空港
    バンドン:フセイン・サストラヌガラ空港
    スマラン:アフマッド・ヤニ空港
    スラバヤ:ジュアンダ国際空港
    ジョグジャカルタ:アディスチプト国際空港
    パダン:ミナンカバウ国際空港
    メダン:ボロニア国際空港
    バリックパパン:セピンガン国際空港
    バンジャルマシン:シャムスディン・ノール空港
    マカッサル:ハサヌディン国際空港
    マナド:サムラトゥランギ空港
    【ホテル】3つ星クラスのホテルであっても、物がなくなるケースも見られる。
    【換金】都市部ではホテルや銀行で可能。ただし両替所の方がレートがよい。
    【治安】日本人に対しては基本的に友好的だが、物・金の要求や窃盗は少なくない。交通事故が多い。
  • 3.医療情報

    不衛生のため(水、食事、蚊など)チフス、デング熱、赤痢等による入院が多い(必ず海外旅行保険に加入のこと)。
    都市部・観光地では英語対応の病院がある。
    (以下、在ジャカルタ日本総領事館の提供する情報)
    メディストラ病院(RS Medistra)
       所在地:Jl. Gatot Subroto Kav 59 Jakarta 電話:021-5210200(通常は現地語、英語可)
    アブディワルヨ病院(RS Abdi Waluyo)
       所在地:Jl. H.O.S. Cokroaminoto 31-33 Jakarta 電話:021-3144989(通常は現地語、英語可)
    ポンドックインダー病院(RS Pondok Indah)
       所在地:Jl. Metro Duta Kav. UE, Pondok Indah, Jakarta 電話:021-7692252(通常は現地語、英語可)
    グレニーグルス病院(RS Gleneagles)
       所在地:Jl. Siloam 6, Lippo Karawaci, Tangerang 電話:021-5460055(通常は現地語、英語可)
    URL: http://www.siloamgleneagles.com/
  • 4.通信環境

    インターネット事情:都市部の大学構内はおおむねワイヤレス接続が可能。ショッピングモールやカフェでもHotspot等でネット接続可能。24時間営業のネットカフェも多いが、日本語入力はほとんどできない。また、LANを備えたコスやアパートも増えてきている。
  • 5.ビザ、調査許可

    到着ビザ:30日以内の滞在が許可される。空港到着時にUS25ドル支払えば取得できる。
    社会文化ビザ:60日以内の滞在が許可される。日本で事前に取得する。ひと月毎の延長により、最大180日の滞在が可能。
    学生ビザ:1年以内の滞在が可能。現地大学等の就学許可が必要。延長可。
    調査ビザ:科学技術調査大臣府(Kementerian Riset dan Teknologi=Ristek)にて発行される。村落での調査の場合は有効だが、都市部の調査であまり要求されることはない。取得に時間がかかる。
  • 6.カウンターパート、来日経験のある研究者

    インドネシア大学(Universitas Indonesia:http://www.ui.ac.id/
    ガジャ・マダ大学(Universitas Gadjah Mada:http://www.ugm.ac.id/
    バンドン工科大学(Institut Teknologi Bandung:http://www.itb.ac.id/
    パジャジャラン大学(Universitas Padjadjaran:http://www.unpad.ac.id/
  • 7.大学図書館、アーカイブス、本屋

    インドネシア国立図書館
    インドネシア国立公文書館
    グラメディア書店 都市部に多くの店舗をもつ。
    大学図書館は近年徐々に良くなっているが、目録が整備されておらず、使いづらい。
  • 8.機材・資料の持ち出し、持ち込み

    文献資料については、たいてい複写が可能。
  • 9.調査グッズの現地調達

    都市部であれば、おおむね可能。
  • 10.日本人研究者情報/これまでの調査、科研

    (自然環境、歴史、政治、経済、宗教、文化など各分野で活躍する研究者など)
    経済:村井吉敬(早稲田大学アジア研究機構)
    歴史:弘末雅士(立教大学文学部)
    政治:白石隆(アジア経済研究所)、間芋谷榮(亜細亜大学国際関係学部)
    社会史:倉沢愛子(慶応大学経済学部)
    文化人類学:山下晋司(東京大学大学院総合文化研究科)
  • 11.そのほか、各地域情報など

    毎年、イドゥル・フィトリ(イスラム教断食明け大祭)前後はすべてがお休みになります。

最新のコメント

コメントの投稿は、メンバー限定です(今すぐログイン)。