How to use Fieldnet

登録すると、ご自分のページができ、研究のアピールができます。
同じ国を調査国としている研究者とコミュニティをつうじ連絡がとりやすくなります。また、新しいトピックでコミュニティをたちあげ、登録者内で参加をつのり議論ができます。

※用語は次のように定義しています。

メンバー

Fieldnetに登録している全てのメンバー

マイフレンド

全てのメンバーの中で、自分とマイフレンド登録したメンバー

トップページ

webに公開されているFieldnetサイトのトップページ

マイホーム画面

自分のホーム画面

メンバーのホーム画面

(マイフレンドである・ないに関わらず)Fieldnetに登録している全てのメンバーのホーム画面

●1.まずは登録する

●ユーザ登録について

トップページの「新規登録はこちら」をクリックします。大学または所属機関発行のメールアドレス(.ac.jpで終わるもの)をお持ちの方は、そちらのアドレスを使ってご登録下さい。
大学または所属機関発行のものではないメールアドレスを入力した場合、登録完了まで多少のお時間がかかります。また、フィールドネット事務局よりお問い合わせさせていただく場合がありますので、あわせてご承知おき下さい。
登録の際に、フィールドネット利用規約に同意していただきます。また、フィールドネットガイドラインを熟読の上、ご利用ください。

●公開用個人プロフィールについて

公開される個人プロフィールはこのようになります。

web上で公開されるプロフィール例

登録完了後に以下のリンクから、またはトップページ右上のマイホーム画面「My Home」へ移動し、「プロフィール編集」から入力してください。
プロフィール編集: http://fieldnet.aa-ken.jp/openpne/web/member/editProfile

調査地と専門分野は、複数選択していただくことも可能です。
Twitter等のアカウントの記入は任意です。公開設定を選択できますがweb全体には公開されません。
※公開設定には次の4段階のレベルがあります。

Web全体に公開

Googleなどインターネット検索が可能

メンバーに公開

Fieldnetに登録している全てのメンバーが閲覧可能

マイフレンドまで公開

マイフレンド登録したメンバーのみ閲覧可能

公開しない

マイホーム内のみ

入力後は、マイホーム画面の上部にある「プロフィール確認」から、入力内容を確認してください。
個人のアイコン写真については、マイホーム画面左上の「写真を編集する」から最大3枚までアップロードすることができます。表示されるのは1枚です。

●マイホーム画面での項目について

マイホーム画面では、プロフィールの編集のほか、ほかのメンバーとのメッセージのやりとり、近況のアップデートや、写真の投稿などをすることができます。
ログイン直後のマイホーム画面はこのような構成です。

マイホーム構成

・最近の出来事 について
マイホーム画面の「最近の出来事」から「最近の出来事を書く」を選択すると、近況についてテキストの入力と写真のアップロードをすることができます。公開範囲 は自分で設定が可能です。フィールドワークの記録、最近読んだ書籍についてなど自由に記載してください。
最近の出来事: http://fieldnet.aa-ken.jp/openpne/web/diary/listMember

・写真について
マイホーム画面の「アルバム」から、アルバム名、紹介文などをつけて写真をアップロードできます。複数枚の写真がある場合、「最近の出来事を書く」よりこちらが便利です。公開設定が可能です。また後から写真を追加することもできます。
(注意: アルバム名を「public」とすると、マイホーム画面での公開設定に関係なく写真はWeb全体に公開されます)
アルバム: http://fieldnet.aa-ken.jp/openpne/web/album/listMember

・マイフレンド、お気に入りについて
「メンバー検索」などで見つけたほかのフィールドネット参加者を、「マイフレンド」または「お気に入り」に追加することができます。追加された「マイフレンド」と「お気に入り」は、マイホーム画面左側のリストに自動的に加えられるほか、最近の出来事がマイホーム画面の最新情報に表示されます。
(※「フレンド」の場合、相手に登録申請を送り、承認してもらう手続きが必要になります。
「お気に入り」に登録・削除したことは相手には通知されません。)

・メッセージについて
マイホーム画面の「メッセージ」からは、これまでの受信メッセージ、送信済メッセージ等を確認・管理することができます。これらのメッセージは、メール同様、送受信の当事者のみが見ることができます。
(メッセージを送るには、「メンバー検索」などで相手を探し、メンバーのホーム画面から「メッセージを送る」を選択します。
2回目以降は「受信メッセージ」の「件名」を選択するとメッセージの詳細が表示され、「返信する」からメッセージを送ることができます。)

●2.ログインして利用する

●個人ページ(マイホーム画面)へのログイン方法

ログインについて:トップページの「Login」か以下のリンクでメールアドレスとパスワード、またはOpenIDを入力してください。
ログイン: http://fieldnet.aa-ken.jp/openpne/web/member/login
ログアウトについて:画面の上の「ログアウト」をクリックしてください 。
パスワードが不明な方へ:以下のページからパスワードの再発行が行えます。
パスワード再発行: http://fieldnet.aa-ken.jp/openpne/web/opAuthMailAddress/passwordRecovery?
OpenIDでのログインについて:
①初回はIDとパスワードでログインし個人ページ(マイホーム)に表示される「OpenIDでログイン」のロゴをクリックしてください(現在対応しているのは Google, Mixi, YahooJapan, YahooUSA)。
②各ポータルサイトへ転送されるのでそこで、各ポータルサイトのIDとパスワードを入力してください。
③その後Fieldnetサイトへ再度転送され、登録は完了します。

●フレンド登録

ログイン後にメンバーを検索し、メンバーのホーム画面の「マイフレンドに追加」からそのメンバーに対してフレンドの登録申請をおくることが可能です。
メンバー検索: http://fieldnet.aa-ken.jp/openpne/web/member/search
(注意:検索結果は、検索項目を入力した画面の下側に表示されるので、スクロールさせて結果をご覧ください)
メンバーのホーム画面例です。他のメンバーから見たあなたのページもこのようになります。

メンバーのホーム画像例

●コミュニティの使い方

Fieldnetの醍醐味は、自分と同じフィールドや問題関心のある参加者とつながることにあります。つながり方のひとつとして、コミュニティ機能を活用してみてください。
コミュニティは基本的に、調査対象となる国や地域、ディシプリンごとに形成されています。適当なコミュニティがない場合は、新しく作ることもできます。「誰でも参加可能」なものと「参加に管理人の承認が必要」の2種類あります。コミュニティの内部では、クローズドで連絡のやり取りができるので、同じ関心についての議論の場や、研究会等の集まりの連絡ツールとしてもお使いいただけます。

・コミュニティを見つける/作る

マイホーム画面の上部にある「コミュニティ検索」で適当なキーワードを入力し、自分の関心のあるコミュニティを探してみましょう。
コミュニティ検索: http://fieldnet.aa-ken.jp/openpne/web/community/search
またはトップページの左下のメニュー「その他」から「コミュニティ一覧」を選び、選択していただくことも可能です。

コニュニティ一覧: http://fieldnet.aa-ken.jp/community

関心の近いコミュニティを見つけたら、コミュニティトップ画面から「コミュニティに参加」を選択してください。

コミュニティトップ画面の例です。

コミュニティトップページ構成例

~興味のわくコミュニティがない場合、また特定のテーマに焦点をあてたい場合は、新しいコミュニティを作りましょう。公開範囲や参加条件も、設定することが可能です。
新規作成ページ: http://fieldnet.aa-ken.jp/openpne/web/community/edit

・コミュニティに書き込む

コミュニティトップ画面には、最近の「コミュニティイベント」や最近更新された「コミュニティトピック」が表示されています。また画面左のコミュニティ画像下のリンクからは「地域情報に移動する」ことで登録された内容を読んだり、コメントを追加したりすることもできます。以下ではこれらの項目への書き込みの仕方を説明します。

コミュニティトピック: 国や地域のコミュニティでは、「地域情報」に挙げられた項目(5.ビザ、調査許可、6.カウンターパート、来日経験のある研究者、など)がトピックとして共通で設定されています。コミュニティトップの「コミュニティトピック」「トピックリスト」から関心のある項目を選択し、最新情報などを「コメントを書く」で追加していってください(「2011年8月に行った時は●●でした。」といった要領)。トピック内での「コメント」はコミュニティ外では表示されませんが、一定数がたまった時点でFieldnet事務局により「地域情報」の関連する項目にアップデートされます.
コミュニティのメンバー間では、これら既存の項目の他にも「トピックを作成」することもできます。トピックには写真を添付したり、コメントをすることもできます(後から削除することも可能です)。トピックおよびコメントはコミュニティメンバー以外も閲覧が可能です(コミュ二ティ管理者の権限によって「コミュニティのメンバーのみ公開」とされている場合もあります )。

コミュニティイベント: コミュニティに関連するイベント情報があれば、「イベントを作成」してメンバーに知らせることができます(※Fieldnetサイトを通してweb全体にイベントを広報したい場合はトップページ「イベント」または「事務局からのお知らせ」に記載しますのでFieldnet事務局へご連絡ください)。

コメント: 内容はweb全体に公開されますがメンバーでなければコメントできません。
コメントする場合は上部緑バーの「コメント」をクリックすると地域情報のページに飛びますので「最新のコメント」欄に全体へのコメントが投稿できます。またはFieldnetにログインしてから、トップページの「地域検索」から興味ある地域情報ページに移動しても同様です。

コミュニティを使った質問
コミュニティのひとつである「フィールドネット全体コミュ」にイベントやトピック書き込むと、メンバー全員に対して質問や提案ができます。
フィールドネット全体コミュページ: http://fieldnet.aa-ken.jp/openpne/web/community/235

●3.公開ページを利用する

Fieldnetのトップページ(公開ページ)からのリンクの一部は、メンバー登録をしていなくても、閲覧して頂くことができます。その際、表示されるのは、以下の内容に限られます。
【 事務局からのお知らせ / メンバー検索 / 地域検索 / コミュニティ一覧 / 活動の記録 / お役立ちリンク / プライバシーポリシー / 利用規約 / 利用ガイドライン】

●メンバーのプロフィール

トップページの「メンバー検索」から地図上、一覧、または専門分野でメンバーを選択すると、メンバーの公開プロフィールが表示されます。

(表示されていない五十音順の後側のリストを表示するには、画面上部の赤い矢印か、緑の点をクリックしてください)

●地域情報

トップページの「地域検索」から国または地域を選択すると、その地域を専門とする研究者が書いた地域情報が掲載されています。現地調査をするうえで参考となる、貴重な情報です。ぜひご覧ください。

項目は共通で、以下のとおりです。

      1.外務省ホームページ 各国・地域情勢
      2.旅行情報(空港、ホテル、換金/TC、治安など)
      3.医療情報
      4.通信環境
      5.ビザ、調査許可
      6.カウンターパート、来日経験のある研究者
      7.大学図書館、アーカイブス、本屋
      8.機材・資料の持ち出し、持ち込み
      9.調査グッズの現地調達
      10.日本人研究者情報/これまでの調査、科研
      11.そのほか、各地域情報など

例: ロシアの地域情報  http://fieldnet.aa-ken.jp/area/Russia
ページの右側には、それぞれの地域に「関連する研究者」、また関連する研究内容の「KAKEN: 科学研究費補助金データベース」リンクが自動で表示されます。

●コミュニティの概要

トップページの「コミュニティ一覧」からコミュニティを選択すると、現在登録されているコミュニティが国や地域、ディシプリンごとに表示されます(※ログインした状態ならそれぞれのコミュニティトップページに移動するので、コミュニティに参加している研究者の人数、メンバー、参加条件、最近の情報更新の様子などがご覧いただけます)。
コミュニティ一覧: http://fieldnet.aa-ken.jp/community

●プライバシーポリシー / 利用規約 / 利用ガイドライン

Fieldnetにご参加いただくに際して、守っていただく必要のある内容、利用上の指針が記載されています。ご利用登録をされる前にご一読願います。