Top > メンバー > 吉田ゆか子

吉田ゆか子(Yukako YOSHIDA)

写真

専門分野

地域研究文化人類学

芸能の人類学、ものの人類学、東南アジア地域研究

調査地

インドネシア日本


インドネシアの中でも特にバリとジャカルタ

研究概要とこれから

マテリアリティの人類学と芸能研究の交差点の探求
「もの」からみるバリ芸能の観光化
「もの」からみるバリ芸能文化のグローバル化
バリ島における「障害」のある役者たちの演劇実践
ジャカルタの多宗教的状況下における芸能実践

研究のキーワード

仮面、もの、物質性、観光、儀礼、身体、演劇、障害、都市の多宗教的状況

所属

アジア・アフリカ言語文化研究所

連絡先

関わっている科研・プロジェクト(HP)

主な業績

吉田ゆか子(2017)「テーマパークにおける芸能伝承-『美しいインドネシアミニチュア公園』が投げかける問い」飯田卓編『分明史のなかの文化遺産』臨川書店。
吉田ゆか子(2016)「レプリカの天女様のゆくえ―バリ島天女の舞トペン・レゴンにおける仮面の複製」『国立民族学博物館報告』41(1):1-36。
吉田ゆか子(2016) 『バリ島仮面舞踊劇の人類学-人とモノの織りなす芸能』風響社。

所属学会

日本文化人類学会、「宗教と社会」学会、障害学会、東方学会、国際伝統音楽評議会

自分の研究とつながりを期待する研究分野・テーマ

その他