Top > メンバー > 太田信宏

太田信宏(Nobuhiro OTA)

専門分野

文学史学

南アジア、特に南インド・カルナータカ地方の近世期以降の歴史とカンナダ語文学

調査地

インド


南インド・カルナータカ州

研究概要とこれから

研究のキーワード

カルナータカ、カンナダ語、文学、マイソール、王権、植民地的近代

所属

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所

連絡先

関わっている科研・プロジェクト(HP)

国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))「翻訳から見る近世南アジアの文化多元主義」(課題番号18KK0013)代表者
科学研究費基盤(B)「南アジア多言語社会における複合文化のなかの文学伝承」(課題番号16H03410)分担者(代表者:東京外国語大学教授 水野善文)
科学研究費基盤(C)「植民地インドのマイスール藩王国における文芸と王権」(課題番号16K03075)代表者

主な業績

(編著)「前近代南アジア社会におけるまとまりとつながり」(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所、2017年)

所属学会

日本南アジア学会、カルナータカ歴史アカデミー、史学会、インド考古研究会、歴史科学協議会

自分の研究とつながりを期待する研究分野・テーマ

翻訳。文化翻訳。近代王権論。

その他