Top > メンバー > 井内真帆

井内真帆(Iuchi Maho)

写真

専門分野

史学

チベット学 仏教史 地域研究

調査地

インドチベット中国ネパールブータンアメリカ合衆国


チベット自治区 ラサ ペンユル カム・デンマ

研究概要とこれから

研究のキーワード

チベット
チベット文化圏
チベット仏教史
カダム派

所属

日本学術振興会特別研究員(神戸市外国語大学)

連絡先

関わっている科研・プロジェクト(HP)

「チベット史の「転換期」に関する研究―カダム派を中心とする宗派仏教の形成と展開」(2011.4〜)

主な業績

著書
井内真帆、吉水千鶴子(共編)『西蔵仏教宗義研究(第9巻)トゥカン『一切宗義』―カダム派の章―』東洋文庫、東京、2011。
校訂テキスト
Khetsun、三宅伸一郎、井内真帆、目片祥子 『dGe ye tshul khrims seng ges mdzad pa'i rgya bod kyi chos 'byung rin po che(ゲイェ・ツルティム・センゲ『インド・チベット仏教史』―校訂テキストおよび影印―)』、大谷大学真宗総合研究所・西蔵文献研究班、2007。
論文等
「カダム派の祖ドムトンについて」『橘史学』15号、2000、pp.123-138。
「Rin chen bzang po伝研究 —mNga' risにおける仏教復興運動についてー」(修士論文、2002)。
「Gu ge-pu hrang王国の仏教復興運動におけるlHa ldeの役割についてー王位継承に関する一考察」『日本西蔵学会会報』49号、2003、pp.47-61。
「トゥケン『一切宗義』カダム派の章研究」『大谷大学大学院紀要』21号、2004、pp.283-310。
「ペルツェク・チベット文古籍研究室編纂『デプン寺所蔵古籍目録』:(新刊紹介)」、『佛教学セミナー』83号、2006、pp.16-24。
「デンマ—東チベット仏教復興の地」『日本印度学仏教学会』57-1、2008、pp.465 (108) -457 (116)。
「ロ寺 ―初期カダム派寺院の変遷―」『大谷大学研究年報』62、2010、pp.37-77。
「カラホト出土のカダム派関係文書」『佛教学セミナー』92、2011、pp.26-38。
bKa' gdams pa Manuscripts Discovered at Khara-khoto in the Stein Collection, In B. Dotson, C. A. Scherrer-Schaub and T. Takeuchi (eds.), Old and Classical Tibetan Studies: Proceedings of the 11th Seminar of the International Association for Tibetan Studies, Königswinter 2006, Halle: International Institute for Tibetan and Buddhist Studies (forthcoming).
口頭発表
「Gu ge-pu hrang王国の仏教復興運動におけるlHa ldeの役割について」第50回日本西蔵学会、口頭発表、東京大学、2002.10。
bKa' gdams pa Manuscripts Discovered at Khara-khoto in the Stein Collection, 11th Seminar of the International Association for Tibetan Studies, Königswinter, Germany (August 2006).
「デンマ—東チベット仏教復興の地」第54回日本印度学仏教学会、口頭発表、於愛知学院大学、2008.9。
Changes in Early bKa' gdams pa Monasteries with Shifts in the Structure of the Buddhist Community in Tibe, 12th Seminar of the International Association for Tibetan Studies, University of British Columbia, Vancouver (August 2010).
Early bKa' gdams pa Masters and Khams 'Dan ma, Between Empire and phyi dar: the fragmentation and reconstruction of society and religion in post-imperial Tibet, Lumbini, (March 2011).
その他
「World Reportラサの家庭事情」『クロノス [時の鳥] 』(京都橘大学女性歴史文化研究所発行)vol. 23、2005年、p.11。
「チベット人研究者との出会い―彼らの取り組みとチベットの未来—」第4回パナソニック・アジアスカラシップフォーラム、口頭発表、於東京大学、2008年11月。
「チベット人研究者との出会い―彼らの取り組みとチベットの未来—」『第4回パナソニック・アジアスカラシップフォーラム』(財団冊子)財団法人松下国際財団、2008年、pp.31-37。
「チベット文化圏—その広がりと可能性—」チベットを知ろうin Osaka、講演、於シネ・ヌーヴォX、2009年9月。

所属学会

日本西蔵学会、日本印度学仏教学会、国際チベット学会

自分の研究とつながりを期待する研究分野・テーマ

その他