2012年度の活動記録

2013年2月2日(土)第5回 Fieldnet Lounge
ワークショップ「人間・動物・モノのあいだ――境界の人類学」

日時 2013年2月2日(土)14:00-20:00
場所 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所3階(306)
言語 日本語
※参加自由、予約不要
主催 ・東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所(AA研)
・地域研究コンソーシアム(JCAS)
共催 ・境界研究会(公益信託澁澤民族学振興基金・民族学振興プロジェクト助成)
・科学研究費補助金「チンパンジー社会における社会的カテゴリーとそれをめぐる人間の語り」
(代表者:伊藤詞子、研究課題番号:21681031)
報告 報告書(PDF)

【趣旨】

人間と動物やモノのあいだの関係は、ここのところ人文学のあいだで関心を集めるようになっています。そこには、「人間は特別な存在である」という前提への違和感や反省が潜んでいるように思われます。
このワークショップでは、このような前提を一度取りはずして考えてみたいと思います。人間がヒトという生き物であることに立ち戻り、人間を他の生き物と同じ地点に立脚させてみましょう。そして、ある生き物が、周りにいる他の生き物やモノなどの存在を認知するときに、自分と相手とのあいだになんらかの「境界」づけをする、その思考や行動を考えてみようと企画しました。
発表では、類人猿の科学的な分類、アフリカ農耕民、チンパンジーが扱われます。いずれの発表でも、主体である生き物と客体である他の生き物やモノとのあいだに、どのような境界が生まれているのかに焦点があてられます。それぞれの事例のあいだに、なんらかの共通性や差異があるのかどうか、比較検討してみたいと思います。
この作業は、人間と動物やモノのあいだの関係を、生き物と他の生き物やモノのあいだに見られる相互作用として考えることであり、またそれによって「人間」という概念を相対化する人類学的な試みでもあります。このような試みは、特定の地域をよく知ることやよりよい発展へ導くことを目的とする地域研究の枠組みの拡張につながるはずです。みなさまのご参加をお待ちしております。

【プログラム】

司会 伊藤詞子(京都大学)
14:00 趣旨説明
14:15 中村美知夫(京都大学)
「類人猿はかつて人間だった?―西洋文化=科学における『人間』の境界の変遷」
15:00 須田征志(名古屋大学)
「ひょうたんはモノなのか?―人間とモノの境界」
15:45 保坂和彦(鎌倉女子大学)
「捕食とカニバリズムの境界―チンパンジーにとって殺して食べるサルとは何者か」
16:30 コーヒーブレイク
16:45 「地域研究の可能性―メラネシアからの視点」
コメント:古澤拓郎(京都大学)/田所聖志(東京大学)
総合討論:溝口大助(九州大学大学院)/田代靖子(林原類人猿研究センター)/
西江仁徳(京都大学)/花村俊吉(京都大学)/西川真理(京都大学)
18:00 コーヒーブレイク
18:30-20:00 研究打合わせ(非公開)
ワークショップでの議論についてまとめ
今後の成果報告と研究計画案

2012年12月8日(土)第4回 Fieldnet Lounge
ワークショップ「地域の論理:『スーダン』における人々の営みを巡って」

日時 2012年12月8日(土)
10:30-17:00(10:00開場)
場所 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所3階(306)
言語 日本語、英語
※参加自由、予約不要
報告 報告書(PDF)

【プログラム】

10:00 開場
10:30- 開会、趣旨説明、参加者紹介
10:50- モハマド・オメル・アブディン(東京外国語大学大学院博士後期課程)
The Dynamics of Political Mobilization Strategies in North Sudan; Examining the impact of the independence ofSouth Sudan.
(北部スーダンにおける政治動員戦略の動向;南部独立の影響を中心に)
11:20- 丸山大介(京都大学大学院博士後期課程)
スーフィズムにおける包括性と排他性-タリーカ(スーフィー教団)にみる共同性と「スーダン」
11:50- お昼(1時間10分)
13:00- 飛内悠子(上智大学大学院博士後期課程)
「スーダン」に生きる:ハルツームの移住者集住地区における帰還と「その後」
14:00- 橋本栄莉(一橋大学大学院博士後期課程)
「トライブ」をめぐる想像力 :2011-2012年“Jonglei Crisis”における武力衝突、外部介入、スピリチュア
14:30- 休憩(20分)
14:50- 総合討論:「スーダン」の現在から見出される地域の論理
コメント:内藤直樹(徳島大学大学院准教授)
16:50- 閉会

【問合せ先】 飛内悠子(fryfish011079[at]yahoo.co.jp)※ [at] を @ に変更して送信ください

2012年12月10日(月) 第2回 Fieldnet運営委員会

場所 : 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所3階(301: セミナー室)

2012年5月16日(水) 第1回 Fieldnet運営委員会

場所 : 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所3階(301: セミナー室)