2020年2月8日 フィールドネット・ラウンジ企画開催のお知らせ

2020年2月8日(土)
フィールドネット・ラウンジ「宗教におけるモノと「聖」」

→ 終了しました

宗教におけるモノと「聖」
日時 2020年2月8日(土)13:00~18:00
場所 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所3階 マルチメディア会議室(304)
アクセス:http://www.aa.tufs.ac.jp/ja/about/access
主催 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所(AA研)
※参加自由・事前登録不要
報告書 報告書(PDF)
ちらし おもて(PDF) うら(PDF)

【プログラム】

13:00-13:05 開会の辞
吉田 ゆか子(東京外国語大学)
13:05-13:15 趣旨説明
川本 直美(京都大学大学院)
第I部 発表
13:15-13:50 発表① 飯塚 真弓(早稲田大学)
建築空間に宿す聖性と霊性―南インドのヒンドゥー教寺院司祭の住まいを事例に
13:50-14:25 発表② 張詩雋(京都大学大学院)
神仏を描く―チベット・タンカにおける写実的な表現
14:25-15:00 発表③ ミア・ティッロネン(北海道大学大学院)
モノとパフォーマンスの宗教観光―京都市・晴明神社の事例
15:00-15:10 休憩
15:10-15:45 発表④ 中村 祐希(清泉女子大学大学院)
記憶を伝えるキリスト教用品―長崎県島原市のプロテスタント教会の事例から
15:45-16:20 発表⑤ 川本 直美
我が家に「神」がやってくる―メキシコ西部村落における幼子イエス像をめぐる慣習
16:20-16:25 休憩
第II部 コメント、全体討論
16:25-17:10 コメント
吉田 ゆか子、川田 牧人(成城大学)、田中 雅一(国際ファッション専門職大学)
17:10-17:55 全体討論
17:55-18:00 閉会の辞
川本 直美

【問い合わせ先】
川本 直美(企画責任者) E-MAIL:kawamoto.naomi.32s[at]st.kyoto-u.ac.jp  *[at]を@に変更して送信ください。