2019年2月16日 フィールドネット・ラウンジ企画開催のお知らせ

2019年2月16日(土)フィールドネット・ラウンジ
「共同研究のすすめ:ブラジル地域研究におけるCross-region×Collaborationの実践を通じて」

共同研究のすすめ:ブラジル地域研究におけるCross-region×Collaborationの実践を通じて
日時 2019年2月16日(土)13:00~17:20
場所 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所3階 マルチメディア会議室(304)
アクセス:http://www.aa.tufs.ac.jp/ja/about/access
主催 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所(AA研)
後援 神田外語大学イベロアメリカ言語学科

【プログラム】

【オープニング・セッション】 (13:00-13:55) 司会:奥田 若菜(神田外語大学准教授)
13:00-13:05 開会のあいさつ
太田 信宏(東京外国語大学准教授)
13:05-13:15 趣旨説明「異なる地域研究者たちの比較と協働」
新川 匠郎(上智大学外国語学部特別研究員)
13:15-13:55 基調講演「ブラジル地域研究からのクロス・リージョナルな協働研究の可能性」
浜口 伸明(神戸大学経済経営研究所教授)
【プレゼンテーション・セッション】 (14:00-15:30) 司会:奥田 若菜(神田外語大学准教授)
14:00-14:20 報告1
「理論・事例分担型の共著・協働研究のすすめ」
舛方 周一郎(神田外語大学専任講師)
14:20-14:40 報告2
「移民研究におけるクロス・リージョナルな協働:ブラジルと日本間のトランスナショナルな
移動」
メイレーレス・グスターボ(神田外語大学非常勤講師)
14:40-15:00 報告3
「文理横断型の共著・共同研究スタイル」
石丸 香苗(福井県立大学准教授)
15:00-15:30 各報告者へのコメント
矢澤 達宏(上智大学外国語学部教授)、岸川 毅(上智大学総合グローバル学部教授)
【ディスカッション・セッション】 (15:40-17:20) 司会:新川 匠郎(上智大学外国語学部特別研究員)
15:40-16:10 院生によるラウンドテーブル
相原 由奈(東京外国語大学・院)、今城 尚彦(東京外国語大学・院)、白石 香織(上智大学・院)、重田 実麗(上智大学・院)、原口華奈(神戸大学・院)
16:10-16:40 報告者3名のコメント返し
16:40-17:10 全体討論
17:10-17:20 閉会のあいさつ

【問い合わせ先】
新川 匠郎(企画責任者) E-MAIL:s-niikawa-1n7[at]sophia.ac.jp  *[at]を@に変更して送信ください。