研究会企画追加公募のお知らせ(締切9/28)

募集は終了しました。

フィールドネットをご活用いただく場としてもうけましたフィールドネット・ラウンジの企画公募を先日締め切りましたが、枠に余裕がありますので、追加募集いたします。
この公募は、次世代の研究者がシンポジウムやワークショップ等の研究会企画を積極的に実施し、研究者間ネットワークを広げる一助となることを目的としています。
若手研究者の方々による、学際的なあるいは文理共同・融合型の企画を、お待ちしております。

【応募資格】 博士課程後期の大学院生、各種研究員、助教など次世代の研究者で、Fieldnetのメンバー(登録者)の方で、AA研のFieldnetのメンバー(登録者)の方は、どなたでも企画責任者となって応募することができます。
Fieldnetに登録がお済みでない方は、事前に登録を済ませてからご応募ください。
【公募内容】 研究企画 1件(30万円を上限とする)
<ひと>、<もの>、<こと>、<地域>の何れかのキーワードに関連する研究会企画実施のための旅費などを支援します。
【応募締切】 2015年9 月28日(月)
【結果通知】 2015年10月中旬を予定

 

詳細は公募要項(PDF)をご覧ください。

 

【参考】2014年度実施企画
1.Workshop: Tibetan Mobility: Transnationality, Locality and Agency
(企画責任者:三谷純子)2014年11月24日実施
2.ワークショップ「研究者はいかに野生動物保護にかかわるべきか」
(企画責任者:關野伸之)2015年1月10日実施
3.「フィード(feed)×フィールド(field):食べさせる/られる行為から社会関係を読み解く」
(企画責任者:澤野美智子)2015年2月28日実施

これらの詳細については、こちらをご覧ください。