Top > 国・地域 > 中部・東アフリカ > コンゴ(ブラザヴィル)

コンゴ(ブラザヴィル)

 
  • 1.外務省ホームページ 各国・地域情勢

    コンゴ(ブラザヴィル): http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/congokyo/index.html
  • 2.旅行情報(空港、ホテル、換金/TC、治安など)

    首都ブラザビル市と経済的首都ポワントノワール市に国際空港があり、フランス・パリ、ケニア・ナイロビ、などから入れる。ブラザビルのマヤマヤ空港は、現在新しい建物が建造中で、間もなく完成予定である。マヤマヤ空港では、徹底的な荷物検査が行われ、賄賂が要求されることもあるというが、必ずしもすべての旅行者がそのような眼に遭っているわけではない。お金を渡さないことが、うまく通り抜けるうえで肝心である。

    ホテルは、安全性、価格、インターネット環境などから考えて、以下がお勧めである。他の一流ホテルは高額な割にあまりサービスが良くないと聞く。

    Hotel Hippocampe http://www.tastygrub.com/
    TEL: (242) 668 60 68
    E-mail: hotresthippocampe@yahoo.fr

    換金は、Credit Lyonnais Congolaisなどの銀行で、あるいは市井の闇両替商のところで換金できる。2009年10月時点で、ユーロ、ドルのキャッシュは替えられるが、TCの換金はできないとのことであった。なお、VisaカードのATMはブラザビル市内には複数箇所あり、そこから海外キャッシュサービスを利用してお金を引き出すこともできる。

    ブラザビル市内の治安は、極めてよいので心配はいらない。市民はとても親切である。しかし、隣国コンゴ・キンシャサからの不法入国者や難民に近い滞在者もいるので油断は禁物である。
    (大石高典)
  • 3.医療情報

    首都でも信頼できる病院は少ない。長期間在住されている邦人によれば、誤診が多く、罹患していない病気まで罹患していることにされることもままあるとか。
    (大石高典)
  • 4.通信環境

    上記ホテルHippocampeでは、24時間使える無線LANでネットにつなぐことが可能である。他に、市内にインターネットカフェ(コーヒーは飲めない)が複数存在する。
    (大石高典)
  • 5.ビザ、調査許可

    現在、日本国内にはコンゴ共和国の大使館はない(在中国大使館が兼轄)ので、ビザ取得がまず問題である。北京まわりで渡航することにするという手もあるが、アフリカ研究者にはフランス・パリのコンゴ大使館でのビザ取得が便利だと思われる。凱旋門の近くにある大使館で、規定の様式に記入して申請すれば数日以内に取得できる。時間がない場合は、特急発行サービスというのがあって、約2倍の料金を払えば24時間で発行してくれる。

    調査許可は、DGRST(Delegation General de Recherche Scientifique et de Technique)の担当官と直接交渉して得る。現在(2010年3月)の担当官は、Jean-Pierre Tatchy博士である。必要な書類(研究計画書、パスポートコピー、など)をメールやファクスで送れば、秘書の人が調査許可を準備しておいてくれる。申請料金は無料。
    (大石高典)
  • 6.カウンターパート、来日経験のある研究者

    来日経験のある研究者はいるが、多くの場合途中から官僚になってしまい、研究活動を継続している人は少ない。
    (大石高典)
  • 7.大学図書館、アーカイブス、本屋

    90年代後半の内戦で大半の研究資料が焼失したので、見るべきものはない。市内の本屋では最近の出版動向を知ることができる。
    (大石高典)
  • 8.機材・資料の持ち出し、持ち込み

    特に制限はないようである。
    (大石高典)
  • 9.調査グッズの現地調達

    電気機器類は厳しい。国内からの持参を忘れた場合は、フランス等経由国で購入するしかない。
    (大石高典)
  • 10.日本人研究者情報/これまでの調査、科研

    人類学・霊長類学分野:
    黒田末壽滋賀県立大学教授・コンゴ北東部ンドキの森の類人猿に関する霊長類学的研究
    竹内潔富山大学准教授・コンゴ北東部アカ人の民族人類学的研究
    北西功一山口大学准教授・コンゴ北東部アカ人の生態人類学的研究

    医学分野:
    井戸栄治京都大学准教授・エイズウイルスの起源と進化に関する医学的研究

    (大石高典)
  • 11.そのほか、各地域情報など

最新のコメント

  • 駐日コンゴ共和国大使館が開設されました。ビザも日本で取得可能になりました。詳細は同大使館のホームページ(下記リンク)を参照ください。

    http://www.ambacojapan.com/jp/

    2013/10/07 10:13大石高典さん

コメントの投稿は、メンバー限定です(今すぐログイン)。